認印購入の注意点

これから認印を購入しようと思っている方は、認印だからこそ知っておいて欲しい注意点があります。これから認印を購入するという方は、しっかりと確認してから購入するようにしましょう。本来実印には実印登録がされたものを使用するべきですが、中には認印を実印として使用できる場面もあります。ただそのような場合でも、実印として使えない種類の認印があるのです。特にゴム印のようなリーズナブルな価格で購入できる印鑑は、実印として登録する事ができません

ゴム印ゴム印は、印鑑の中でも非常にもろい素材で作られている印鑑ですので、変形してしまうリスクや、破損してひび割れてしまうようなリスクがあります。実印の印鑑登録は、その印影を登録する事で使用できますので、破損してたり高い温度の所に放置して変形したりしたゴム印は、印影と違ってしまいますので実印として使用できなくなってしまいます。

役所で印鑑登録をする場合には、最初にゴム印を印鑑登録できない印鑑として注意喚起している所も増えておりますので、認印として使用する時だけの為に購入し、実印として使用する印鑑に関しては、別途用意する必要があるのです。同じように見える印鑑でも大事な印鑑と日常的に使う印鑑では使い分ける必要があるのです。認印を購入する際には、その辺りも考慮して選ぶようにしましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

認印は通販サイトで買おう

認印認印は、通販サイトや100円ショップ、もちろん駅前などにある実店舗の印鑑ショップなど色々な所で購入する事がででます。色々な所で購入できるからこそ、どこで購入したらよいかわからないという方も少なくありません。実印や銀行印など重要な印鑑ではありませんので、紛失したり破損したら買い替えてしまえばよいというスタンスで、自分が購入しやすい方法で購入することがおすすめです

最もリーズナブルな価格で購入できるのが100円ショップです。100円ショップの片隅には、材質こそ高級ではありませんが、認印としては合格レベルのクオリティの印鑑が置いてあります。ただし、名前の種類はそれほど多くありませんので、100円ショップに名前がある人しか買えません。実店舗で購入するという方法もありますが、値段が少し高いのと、実店舗まで行かなければいけないという面倒な部分があります。

そこでおすすめなのが、通販を使って印鑑を購入するという方法です。色々な通販ショップで購入する事ができます。お値段も100円ショップ程ではありませんが、実店舗で購入するよりもリーズナブルですし、何より種類が豊富です。自分の名字が珍しい苗字であっても購入する事ができますので、非常に利用しやすい購入方法になります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

認印こそ気を使う

一見同じように思われる認印ですが、実印と違い、非常に利用頻度が高い印鑑です。また認印は実印のように印鑑登録をし、印鑑証明などを用意できない印鑑です。もし紛失しても新しく買い直すだけで十分ですので、認印は購入する頻度が多い印鑑でもあります。もちろん個人で複数の認印を持っている人も多いので、用途に合わせて使い分けるのも重要なポイントになります。

通販サイト印鑑にこだわりを持っている方も多くなっております。実印と比べてみんなの前で使用する機会も多いので、オシャレな人は実印以上にデザインや素材に凝っている場合もあります。特にオフィスで使用する認印に関しては周りから見られる機会も多いので、少し気合いを入れて認印を用意する人も少なくありません。お財布や時計に気を使うように、使用頻度の高い認印に気を使うのはビジネスをしている人にとって必要な心構えでしょう。

認印は、それこそ100円ショップでも購入する事ができます。リーズナブルな価格で購入する事ができる認印だからこそ、色々な認印の中から自分にあったオシャレな認印を選ぶようにします。通販サイトなら実店舗よりも沢山の種類がある事が多いので認印は通販サイトで探してみると自分好みのアイテムを見つけることが出来るでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

認印は印鑑通販サイト

社会人になると印鑑を使う機会が格段に増えます。そのため印鑑についての最低限の知識はつけておかなければいけません。特に印鑑の種類別の使い方についてはしっかりと理解しておく必要があります。同じような印鑑に見えても印鑑は種類によって使い分けられております。印鑑登録などをする実印は、印鑑登録さえあれば土地を購入したり、売却したり、マイホームローンなどを組む事ができます。とても信頼度の高い印鑑で、普段使いにしてしまうと、紛失してしまった時や盗難されてしまった時に悪用などの恐れがありますので、ここぞという時しか使えません。

認印これに対して認印は、宅配便などが届いた時など日常的な署名に使われている印鑑で、認印では、マイホームローンなどの重要な契約はできません。そのため、日常的に持ち歩いたりする印鑑は認印になるのです。認印は、実印よりも非常にリーズナブルな価格で購入する事ができます。最近では100円ショップなどに種類は少ないですがおいてあります。そのため会社とカバンの中、玄関などに複数の認印を用意している方もいます。

印鑑の中でも認印は、気軽に使用する印鑑ですのでそこまで重要度はありません。100円ショップにおいていない苗字の方などは、パソコンやスマートフォンをつかって通販サイトで購入するのもおすすめです。そこでこちらのページでは、認印を購入する際に通販サイトで購入するメリットや注意点などの情報を紹介します。これから認印を購入しようと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket